視力回復までの道のり

中学生の頃から近視で、高校に入る頃には眼鏡を使わないと普段の生活に不自由を感じる様になりました。一度眼鏡を作ってしまうと、どんどん度が強くなって行くのではないかと思い、とても不安を感じていました。

その事を眼科医に相談すると、決してその様な事はないので、安心して良いとの事でしたが、自分では、何とか視力を回復させ、眼鏡などで矯正しなくても裸眼で物が見える様になる様になりたい。と、強く感じる様になりました。視力を回復させるのに良さそうな事は全て試してみました。

遠方凝視やブルーベリーを食べるなどと言った事は毎日行いました。暫くそれらの事を続けましたが思った様に視力は回復しませんでした。その内に視力を回復する事はできないのだ。と、半ば諦めの様な気持ちになり、何もせずに生活を送るようになりました。私には、視力回復なんて無理だったのだと、自分で自分に言い聞かせていたのです。そんなある日、レーシック治療で視力を回復した友人がいて、大変興味を持ちました。

でも、本当にこの方法で視力を回復させる事ができるのか、又、安全性は大丈夫なのか、とても気になっていました。そこで、専門家の意見を聞きに眼科医を尋ね、納得の行くまで説明してもらい安心して、手術を受ける事ができました。何十年も悩んでいた、物をきちんと見ると言う事が、いとも簡単にできる様になり、本当に嬉しい気持ちで一杯になりました。

青汁には、育毛効果もありって本当!?

最近、薄毛に悩んでいます、シャンプーを生薬のものに変えたら少しは、抜け毛も少なくなったのですが、それと併せて、体の中からも、何かいいもを摂れないかと思い、色々、捜していたら、どうも青汁がいいという事がわかりました。。

なんでも、栄養が多く含まれている青汁を飲むと、頭皮の血行と栄養がよくなるので、育毛効果があるみたい!!

薄毛だけでなく、青汁は健康にもよさそうなので、一度、続けて飲んでみようと思いました!
前のように、ハリのあるサラサラヘアーに復活!!する妄想を抱きながら、日々、青汁を飲んで見たいと、思います。

しかし、出産前後の時期にも、抜け毛に悩んだ事があるのですが、今回のは出産でもなんでもないので、やっぱり年をとったせいなのかと思うと、ショックを隠しきれません(泣)

しかも、最近、体型の崩れも気になるので、青汁を飲むことでダイエットにもなればいいな~と思います。。

やっぱり、いつまでも若々しくキレイでいたいですよね~女性の永遠のテーマです。

リーボックのEasy Toneを購入してみました

履いて歩くだけで下半身のダイエット効果があるっていう靴です

実際にはいてみるとなんか不安定な感じです
普通の靴を履いているより体を支える筋肉を使うので痩せるということらしいです
確かに余計な筋肉を使いそうな感じですが歩きにくいことはないです

でも実際のところはどうなんでしょうかね
日本のニュースではあまり取り上げられることはなくネットの一部のニュースには掲載されましたがアメリカではそれが虚偽記載だと認定されて希望者には全額返金されるってことになりましたよね

アメリカではそれが虚偽だと認定されたのに日本ではOKなんでしょうか

なんか使ってみてとても不安です
まあ何かしら足首周りの筋肉を使っている気がするのであながち無意味ってことではないような気もするのですがこれをはいてダイエット効果が得られるというのはあまり納得できませんね

まあウォーキングシューズとしては靴底もそこそこやわらかくていい感じなのでこのまま使い続けようとは思いますがこれで痩せれるんだなんて思わずに歩こうと思います

ダンナをオシャレに改造したい。

結婚して、子供ができてってなっていくと、多くのダンナさんが、オシャレしなくなっていきません!?我が家だけでしょうか?

まぁ、子供ができると、何かとお金もかかりますし、更に子供の将来のことなんかも考えると、どれだけお金があっても足りないような気持ちになってしまいますよね。

ダンナさんもおそらく同じような心境なんでしょうね。

今更オシャレして異性に振り向いてもらうような気持ちにもなりませんしねぇ。

ぽっこりお腹の旦那

そうすると、オシャレさんになる必要性自体が薄れちゃうのかもしれないね。

だけど、やっぱりダンナさんにはいつまでもオシャレな人で居てほしいですよね。

何も高いブランド品を身に着けなくったっていいと思うんです。メンズファッション通販サイトなんかすごく安いですから。

それにコーディネートなども参考にすることもできますから、失敗も少ないんですよ。

ダンナの許可なく、安い服を買ってコーディネートするのもありだと思いますよ。でもまずは、ポッコリでたお腹を何とかすることが第一かもしれません。

ちょっと奮発して、今話題の加圧シャツでも購入してあげようかしら…。まずは加圧シャツ ランキングをチェックしてみようかなと思います。